blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< お節料理 | main | 初漬け >>
お重箱の盛り付け
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ ← 1ポチお願いします。ランキング参加中です。


昨日、おせち料理の由来をご紹介しましたので、今日は、お重箱の盛り付けについてお話します。

お重箱

最近は三段のものが多いですが、本来五の重まであります。
地域や時代で異なる場合がありますが、一般的な盛り付けをご紹介します。

一の重
【口取り・祝い肴】
一の重は1番上の段で、正月にふさわしい祝い肴を詰めます。そのなかでも、数の子・黒豆・田作りを「三つ肴」といい、欠かせないものとされています。
数の子・黒豆・田作り・たたきごぼう・紅白かまぼこ・伊達巻き・昆布・栗きんとん・ちょろぎ

二の重
【焼物】
縁起のいい海の幸が中心です。
ぶり・鯛・海老

三の重
【煮物】
山の幸を中心に、家族が仲良く結ばれるよう煮しめます。
れんこん・里芋・八つ頭・くわい・ごぼう

与の重
【酢の物・和えもの】
生野菜をバランスよく、日持ちのする酢の物で。
※忌み数字の「四」は使わず、「与の重」とします。
紅白なます・菊花かぶ

五の重
【控えの重】
年神様から授かった福を詰める場所として空っぽにしておくか、家族の好物や予備の料理などを入れます。

お節料理は、しっかりと味付けをし、火をかけるものがほとんどですが、与の重は、唯一リビングフードの重です。
なますや、菊花蕪などで、生のものを一緒に取りましょうニコニコ

では…
皆様、良いお年をお迎えください。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

料理研究家Yukiyoです。いつもご訪問ありがとうございます。ランキング参加中です。
励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
| Yukiyo | 行事食&季節食・食文化 | 10:50 | comments(2) | - |
コメント
ぽんたさん

来年はぜひぜひ挑戦してみて下さいね!

リクエストがあればレシピも載せますので…
| Yukiyo | 2009/01/06 1:58 AM |
色々と意味があるんですね。
お節料理は作ったことないのですが、来年のお正月は、手作りお節に挑戦してみようかな。

まだ今年になったばかりで、オニが笑うかな?
| ぽんた | 2009/01/05 6:47 PM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ