blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< メタボ予防効果で注目!キラキラ野菜 「しょっぱい菜」 | main | 果物の甘さを分別するマシーン >>
砂糖の比較☆体を温める砂糖は?
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ ← 1ポチお願いします。ランキング参加中です。

今日は寒かったですね。
春一番と寒の戻りは紙一重なのだそうです。

本格的に花粉の季節になりましたね…
アレルギー対策をしている人はお砂糖にも気を使われているかと思いますが、普段どんなお砂糖(甘味料)をお使いですか?

現在、私のキッチンには…
てんさい糖・きび砂糖・米水飴 ・蜂蜜 ・黒砂糖・赤糖・素焚糖・和三盆・
やしの花蜜糖・アガベ・オリゴ糖・メープルシロップ・メープルシュガー・
果糖・羅漢果・乳糖・白砂糖・グラニュー糖
 などの甘味料があります。
てんさい糖を使用することが多いですが、それぞれ特徴がありますので、用途によって使い分けています。

では、代表的な「砂糖」…5種類について比較してみましょう。

白砂糖 三温糖 黒砂糖 きび砂糖 てんさい糖
 「白砂糖」   「三温糖」   「黒砂糖」   「きび砂糖」   「てんさい糖」

まず、原料ですが、さとうきびを原料とするものと、砂糖大根(てんさい)を原料とするものの2種類に分類することができます。

さとうきび原料
白砂糖・三温糖・黒砂糖・きび砂糖
分子構造的には単糖類で、消化吸収が早い分、消耗も早い
血糖値の上下が激しい
さとうきびは熱帯の植物

砂糖大根(てんさい)原料
てんさい糖
分子構造的には多糖類なので消化・吸収に時間がかかる
血糖値の上下が緩慢
てんさいは寒冷地でとれる→体をあたためる作用がると言われている
てんさい糖はオリゴ糖を含むのでお腹に優しいですポッ

ミネラル含有量の比較
(◎)黒砂糖>(○)きび砂糖>(○)てんさい糖>(△)三温糖>(×)白砂糖

ミネラル含有量が多くなるほど、独特の風味やコクが増す傾向にあるので、素材の味や香り、色などを生かしたい場合など、それぞれの特徴を理解した上で、用途によって使い分けるといいですねニコニコ

おはな 便秘解消&ダイエットに「オリゴ糖」!
おはな 上品な甘さを楽しめる「和三盆糖」

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

料理研究家Yukiyoです。いつもご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
| Yukiyo | 食材・調味料 etc. | 18:27 | comments(7) | - |
コメント
とても勉強になりました!
精製された甜菜糖を使うことがあるのですが、
この場合でも、通常の茶色の甜菜糖と比べて
分子構造的に多糖類のままだと嬉しいのですが・・・。
| Minoru | 2010/05/29 9:29 AM |
コメントありがとうございます。

てんさい糖はオススメですよ。
最近は普通のスーパーにも置いてあります。
| Yukiyo | 2009/02/22 1:08 AM |

てんさい糖はどこにでもありますか?
| milk | 2009/02/21 11:42 AM |
色々な種類があるんですね。

白砂糖か三温糖を使っていますが、てんさい糖を使ってみようかな?
| レイラ | 2009/02/19 1:09 PM |
2年前位から白砂糖は使わなくなりました。
だいたいてんさい糖を使っています。
| meg | 2009/02/17 10:40 PM |
うさ子さん

コメントありがとうございます。

三温糖は白砂糖と黒砂糖の中間…ではありません。
三温糖の色は数度の加熱によりカラメル成分が形成され、砂糖の結晶が黄みがかっているものです。元から精製した糖を使っているため、成分的には上白糖と大差はありません。
製造工程の最後に結晶と分離させた製糖用糖蜜を再利用し、再び結晶させている。この結晶させる度に再三再四、糖蜜を加熱していることが「三温」という名の由来になっているのだそうですよ。
| Yukyio | 2009/02/17 8:18 PM |
三温糖は白砂糖と黒砂糖の中間だと思って使っていましたが…?ミネラルは少ないのですね。
| うさ子 | 2009/02/17 8:02 PM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ