blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< 吹き寄せとろろ蒸し | main | ひな祭りの『食』 お寿司etc. >>
女性にオススメ♪ ダンデライオン

3月に入ると、タンポポを目にするようになりますね。
タンポポの種類は、世界に約400種、日本には約22種もありますが、道端でよく見る黄色いたんぽぽはセイヨウタンポポで、ガクが開いているのが特徴です。

タンポポ

タンポポは、キク科の植物で花・葉・茎・根…すべて食べることができます。

花はお酒にしたり、酢の物に、葉はお浸し・サラダ・
てんぷら(写真→)に、茎は和えもの・炒め物に…
独特な苦みがありますが、春を感じることができます。


タンポポは漢方で全草を健胃・解熱・血液浄化・母乳の分泌などに用いられています。
ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれ、体を温める陽性食品として、冷えから体を守ってくれます。
ホルモンバランスを整える作用があることから、ノンカフェインのタンポポ茶やタンポポコーヒーは、妊婦や授乳中の女性の、コーヒーやお茶などに変わる飲料として飲まれたりもしていますね。
また、タンポポに多く含まれている希少糖は、血圧降下作用・体内有害物質排泄作用・微生物感染の抵抗力増強作用・細胞の活性化作用等があると言われています。

タンポポの名前の由来は、タンポポの綿毛が全て吹き飛んだあとの姿が、槍の先につけるタンポ(綿を布でくるんだもの)に似ているところからこの名前がついたそうです。(他の説もありますが…)
学名のタラクサカム(Taraxacum)は、「苦い野菜」という意味のペルシャ語のタルフ・チャコーク(talkhchakok)が中世ラテン語になった言葉です。

また、タンポポの英語名はユーミンの曲名にもあるダンデライオン(dandelion)。これはフランス語dent de lion(ライオンの歯)が1語になったもので、ギザギザした葉がライオンの牙を連想させるから…だそうです。きみはダンデライオン〜

私もタンポポコーヒーを飲んでいます。
市販のものは、ブレンドなし100%たんぽぽ根
のものや、他の野草エキスや、黒大豆やサンザ
シ、羅漢果などをブレンドしたものなど色々あり
ますね。
ノンフェインなので、子供からお年寄りまで安心
して飲むことができますし、冷え症で、コーヒー
を飲みすぎてしまう女性に特にオススメです。

タンポポコーヒーを手作りする場合は…
根を奇麗に洗ってよく乾燥させ細かく切り、弱火でゆっくりよく煎り、コーヒーのような色に変わったらミルで細かくし、粉になったものをフィルターやお茶パックなどに入れお湯を注いで完成です

ご訪問ありがとうございます
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ 


| Yukiyo | Healthy Foods & Dishes | 18:05 | comments(5) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/10 11:23 PM |
自然食品店にたんぽぽコーヒーが売っていたので、買ってみました。
ブレンドタイプのもので、ほのかに甘みがあり、飲みやすいです。
ちょっと高かったですが…。
| るるか | 2010/03/06 8:56 PM |
がぶがぶとコーヒーを飲んじゃうのでいつも反省しているのですが・・・・
たんぽぽコーヒー飲んでみようかな〜?
| milk | 2010/03/02 11:43 PM |
たんぽぽコーヒーって聞いたことありますが、たんぽぽの根なんですね。
今度飲んでみたいと思います。
| 美保 | 2010/03/02 12:30 AM |
たんぽぽって食べられるんですね。
体にいいんですね〜
| Myu | 2010/03/01 8:34 PM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ