blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< 七夕そうめん | main | ブログランキングについて >>
イラン料理

イラン・イスラム共和国の大使館パーティに行った時の写真です。
イラン大使館は実家から歩いてすぐの所にありましたが、このパーティに参加するまで、実はそこにイラン大使館があることは知りませんでした。
(実家の周りは大使館がたくさんありました。)



手前のサラダは、سالادالویه(サーラーデ オリビエ)という、イランのポテトサラダです。イランでは、ナンに包んで食べるそうです。

カスピ海沿岸のギーラーン州、マーザンダラーン州では稲作が盛んで、主食は米です。米料理は多彩で、白いご飯をチェロウといい、ご飯に色々混ざっているものをポロウといいます。バーゲラー・ポロウ(ディルととそら豆)、ルービヤー・ポロウ(さやいんげんとひき肉)など。
それ以外の地域ではナンが主食です。写真奥のライスは、チェロウの上に、サフランライスを散りばめたものです。



左は کباب کوبیده(キャバーブ クビデ)という羊肉のケバブ…とてもポピュラーなお料理です。
右は、جوجه کباب(ジュジェキャバーブ)という、イランの焼き鳥です。

イランの文化では、小麦・大麦・米やこれらの穀物から作られたものは、神の恵みであり、敬意が表されているのだそうです。また、料理に使われる肉(牛・羊・鶏)・卵・魚・乳製品にも、特別な趣向がこらされているそうです。
カスピ海沿岸では魚料理、野菜料理が多く、日本と共通する食文化があります。テヘランや中部地方では肉料理が多く、焼肉(キャバーブ)はイランを代表する料理です。ハーブと一緒に食べます。
また、ホレシュと呼ばれる煮込み料理も多く、羊肉と、野菜や豆、鶏肉野菜など季節の果物や果汁を調味料として煮込みます。



イランは、イスラム教の国なので、服装特に女性の服装には制限があります。
◆ 髪を見せないようにスカーフを被らなければならない。
◆ 首が見えてもいけないので、スカーフで見えないようにする。
◆ 身体の線が見えないように、膝丈ぐらいの長袖のコートを着なければならない。
   (民族衣装のチャドルを着ればOK)
◆ あまりぴったりしないズボンを履く。このとき足首が見えてはいけない。

これまでは女性に対してだけでしたが、先日、イスラム指導者が、短めにまとめた髪形や七三分けの男性の写真をまとめ、「イラン国民の模範」となる男性の髪形を発表した…という記事を見ました。保守化の流れが加速しているようですね。

イランと言えば、ザクロの原産地ですね。
関係あるかはわかりませんが、イランの女性は皆と〜っても美しかったです
 ザクロは女性の嬉しい味方

ご訪問ありがとうございます  ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、ポチっとクリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ 


-------------------------------------------------------------
【  発売中 】
かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78
かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 By Yukiyo
-------------------------------------------------------------

| Yukiyo | 世界の料理・食文化 | 10:26 | comments(3) | - |
コメント
場所にもよるのでしょうけれど、主食が米というのが驚きました。
イラン人の子供もすごく可愛いですよね。
| アクア | 2010/07/09 8:16 PM |
イスラム教だから、豚肉は食べないのですね。

「イラン国民の模範」となる男性の髪形の記事・・・日本語のものを読みました。ポニーテールがNGなのですね。ちょっと笑ってしまいました。
| Shiho | 2010/07/09 8:00 PM |
イランのお料理なんて・・・想像もつきませんでした。
ザクロってイランが原産なんですね。
| 京香 | 2010/07/09 5:53 PM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ