blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< BAMA LOHAS CAFE | main | 菜の花を食べましょう >>
ハマグリで解毒作用促進!

明日はひな祭りですね。

ひな祭りには、「うしお汁」など、蛤をいただきますが、ひな祭りに食される蛤の量は、1日で、約1000t…年間の約10%の蛤が日本中で食べられるのだそうですよ。

蛤

「ハマグリ」という言葉は、浜辺にあり、栗と形が似ていることから「浜栗」と呼ばれたことに由来するとの説があります。

また、少年などが非行に走ることを「ぐれる」という言葉の語源も、はまぐりに由来しているのだそうです。
「はまぐり」の倒語として「ぐりはま」という言葉が生まれ、食い違って合わないことを意味するようになり、これが「ぐれはま」に変化し、さらに「ぐれ」と略されるようになり、この「ぐれ」が動詞化したものが「ぐれる」…なのだそうです。

蛤は2月〜4月…今がまさに旬!
コハク酸・グルタミン酸・アラニン・グリシンどのアミノ酸系の旨み成分でこれらがバランス良く含まれています。

低脂肪でコレステロールが少なく栄養豊富です。 血圧やコレステロールを下げ、肝機能を高め解毒作用を促進する働きのあるタウリンを多く含んでいて、貧血予防、肥満防止、生活習慣病対策、免疫力アップに最適な食材です。

粘膜を保護するビタミンB2、ヘモグロビンを増加させ貧血の予防になるビタミンB12、骨や歯の発育を促進させ骨粗鬆症の予防になるカルシウム、味覚障害を予防する亜鉛なども多く含んでいます。

何だか女性に嬉しい食材ですね
ひな祭りに限らず、チャウダー、焼き蛤、鍋もの、酒蒸し、佃煮など…色々楽しみましょう!

どんな調理法でも、汁まで残さずいただいて、しっかり栄養をとりましょう

 

| Yukiyo | Healthy Foods & Dishes | 02:19 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ