blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< 初夏を感じる抗酸化フルーツ | main | 納豆の日 >>
夏のネバネバ野菜★ツルラサキ

つるむらさき

ツルムラサキの花です。可愛らしいですね

ツルムラサキ(蔓紫)は、熱帯アジア地方原産で、中国野菜として知られてますが、最近では、日本でも手軽に買えるようになってきましたね。

若い葉と茎を食用にします。その名の通り、ツルが赤紫色の赤茎種と緑色の青茎種とがあり、食用として好まれスーパーで見かけるのは主に青茎種です。
露地ものが出回る時期は6〜10月ですが、旬は真夏で、まさにこれからの季節です。
暑ければ暑いほど、湿気が多ければ多いほどよく育つので、高温多湿の日本の夏期の露地栽培に適した作物です。
暑さに強く、元気に次々とツルをのばし育ち、また、台風にも強く、傷ついても直ぐにツルを出し回復する生命力があります。


ツルムラサキは、ビタミンA 、ビタミンC、カルシウム、鉄などビタミンやミネラルを多く含み、別名インデアンホウレンソウとと呼ばれていますが、ホウレンソウ以上の栄養価があり、やや厚みがあり、独特の粘り気があります。
ホウレンソウと比べて、カルシウムは約4倍、ビタミンA・Cは約1.2倍も含み、更に疲労回復効果のあるビタミンBむくみ改善効果のあるカリウムを含んでいます!


ホウレンソウや小松菜など、一般的な葉野菜と同じような使い方ができます。
炒めもの、お浸し、和え物、スープ、ナムルなどなど…色々なお料理を試してみてくださいね。
さっと茹でて刻んで、ネバネバを生かした食べ方がオススメです。
やや土臭さがあるので、苦手な人は炒めると臭いが抑えられます。


まだ7月に入ったばかりだというのに、毎日暑いですね
暑さで食欲がなくなったり、バテてしまった時の栄養補給に効果的なお野菜です。
生命力のあるツルムラサキを食べて、元気に夏を乗り切りましょう

 

| Yukiyo | 野菜で元気 ♪ | 01:52 | comments(4) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/09 4:36 PM |
はじめまして。

つるむらさき、先日初めてつるむらさきの炒め物を食べました。(つるむらさき自体、初めてだったのですが・・・)

親戚の家で出されたのですが、こんなに栄養のあるものだったのですね。
近所のスーパーとかでは売っていないのですが、見つけたら、買ってみようと思います。
| しおりん | 2011/07/19 10:47 AM |
こんにちは!

つるむらさき、美味しいですよね。
よく食べますが、こんなに栄養があるとは思いませんでした。
これからもいっぱい食べます!
| hana | 2011/07/10 9:28 AM |
こんにちは!
時々ブログ、のぞかせていただいていたのですが、最近は更新されていないようでしたので、お忙しいのかしら?と思っていました。

ツルムラサキの花、とても可憐ですね。
ツルムラサキは昨年、スーパーで初めて見かけましたが、結局買わなかったので、まだ食べたことがありません。
こんなに栄養豊富なお野菜だったのですね。
今度見つけたら食べてみます。
| 京香 | 2011/07/07 12:49 PM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ