blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< ゴーヤの保存法いろいろ | main | 目黒の秋刀魚 >>
野菜をまるごと食べましょう:ゴーヤ編
ゴーヤの実は、チャンプルー、揚げ物、和え物、肉詰め、サラダ、カレーなどなど…和洋中問わず色々な調理法が楽しめますが、お料理を作る際、ワタと種を取り除いていると思いますが、皆さんはそのワタと種、どうしていますか?

生命あるものを丸ごと食べるという「一物全体」という言葉がありますが、これは無駄をしないということだけでなく、人が食物として摂るものはすべて、全体で栄養成分のバランスがとれているからという考え方です。

ゴーヤも捨てるところがありません

葉も食べられますので、栽培している方は試してみて下さいね。
苦みがありますので、天ぷらやかき揚げにすると食べやすいです。

種はフライパンでカリカリになるまでよく乾煎りします。

1日天日干してから煎ると早いです。お塩をかけておつまみに…そのまま食べられますョ!カレー粉をふったり、飴がらめしたり、色々アレンジしてみてもいいですね。種は1つのゴーヤに14個粒位しかないので、何本分かまとめて作りましょう。
ゴーヤの種には共役リノール酸が含まれていて、肥満や高脂血症の改善に効果があります

最後はワタ…

ワタを生で食べてみると…まったく苦くありません。
天ぷらやかき揚げ、ピカタ、スープ、味噌汁、お好み焼きなど…色々使えます。
苦味もなく、美味しいですよ!


前回ゴーヤの保存法を書きましたが、その中で、「ゴーヤはワタと種をとり…」と何度が出てきましたが、ぜひワタと種も捨てずに利用して下さいね!

 野菜をまるごと食べましょう!


ご訪問、ありがとうございます。
台風12号の被害が広がっていますね。皆さんの地域は大丈夫でしょうか?
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっと、クリックお願いします

料理研究家
← ポチッ
  
| Yukiyo | Lohas・Eco | 19:38 | comments(2) | - |
コメント
種、お酒のおつまみによさそうですね。
ピーナツはカロリー高くて気にしてたけど、これならいいですね!
| Tomi | 2011/09/04 4:02 PM |
ワタも種も捨てていました!食べられるなんて・・・。
| プリン | 2011/09/04 3:21 AM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ