blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< 福島沖 サンマ漁禁止区域に | main | シャリシャリの秘密 >>
みずみずしさが命!

「梨の表面がザラザラしているものとツルツルしているものがあるのはなぜ?」という質問をいただきました。

わかる範囲でお答えますね



果皮が茶色い「赤梨」は成熟すると、果皮にザラザラの斑点が目立ちますが、これは「果点コルク」といって、水分を果実に閉じこめておくためのコルクの役割をしています。

梨の実は、まだ熟していない頃、皮の表面にある気孔という穴で呼吸していますが、果実が成長し大きくなると、皮の表面も広がるので気孔は壊れてしまうのです。
その時、この壊れた気孔の部分から、中の水分が出るのを防ぐのが先ほどの果点コルクの役目で、内側からコルクでフタをして、水分を中に溜め込めるようにしているのです。

果点コルクが外に水分が逃がさないため、ナシはみずみずしいのですポッ
果皮のザラザラ感は熟すにつれて減り、食べ頃になるとツルツルになってきますので、食べ頃の目安にするといいですね。

梨は購入したらできるだけ早く食べるのがベストですが、保存する場合は冷暗所保存で3〜4日、冷蔵庫保存で1週間〜10日位は保存可能です。(品種によって違います)
冷暗所で保存し、食べる数時間前に冷やしてから食べると、甘味が増して、更に美味しくなります。
冷蔵庫で保存する場合は、果物の呼吸による品質劣化は少なくなるけれど、水分が蒸発するとカサカサになるので、乾燥に注意しましょう。
梨はみずみずしさが命です!
新聞紙やラップで包むか、保存用ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

果実は収穫してからも呼吸をしています。果実全体の呼吸量のうち、へたでの呼吸量がかなり大きいので、へたを上にすれば軟化老化が早く進行しますが、へたを下にすることで呼吸量がおさえられるので、長持ちしますニコニコ


梨
ちなみに、「梨尻柿頭」ということわざにあるように、
梨は「お尻」の部分が一番美味しいです

もっとも美味しい
甘味が少なく酸っぱい



今の季節は乾燥して、風邪をひきやすいので、秋風邪の予防にも、梨はオススメです

 梨の「My三水」


ご訪問、ありがとうございます。
 ブログ村ランキングに参加しています。ポチっと、クリックお願いします

料理研究家
← ポチッ

| Yukiyo | 果物でキレイ☆ | 19:29 | comments(3) | - |
コメント
周りで風邪が流行っているので梨を食べて予防しようかと。。。
| hiro | 2011/10/18 12:02 AM |
梨のざらざらはそいう理由があるのですね。
保管方法など為になりました。
| milk | 2011/10/15 10:28 AM |
質問にお答えいただき、ありがとうございました。
しかも、こんなに詳しく・・・

梨をおいしく食べる目安がわかりました♪
| 枝里子 | 2011/10/14 1:03 PM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ