blog index

Lohas & Living Food
(ロハス&リビングフード)

料理研究家Yukiyoが食にまつわるあれこれをご紹介します☆
<< 塩糀きのこ | main | 日本のハーブ粥 >>
疲れた胃に「三日とろろ」

正月三日ですね。
ご馳走続きでそろそろ胃が疲れてきている人もいるのでは?

東北では、正月の三日にとろろ汁をいただく「三日とろろ」という風習をのある地域があり、この日にとろろを食べると、「一年風邪をひかない」「一年を無病息災で過ごせる」といわれていますが、お正月のご馳走続きで胃が疲れてきている方にもオススメです。



山芋にはアミラーゼという消化酵素が含まれ、消化を助けてくれます。消化酵素の働きは細胞をできるだけ細かくするとより高まり効果を発揮しますので、すりおろすことにより酵素を十分引き出してくれます。

また、山芋には体内で若返りホルモンDHEAに変わり、若返りと滋養強壮に効果があるジオスゲニンという成分が含まれています。

とろろを食べて、疲れた胃をいたわり、仕事始めに備えましょう!

2012年…皆さまにたくさんのが訪れますように・・・にこにこ
料理研究家
 

| Yukiyo | 行事食&季節食・食文化 | 18:35 | comments(3) | - |
コメント
とろろって色んな効果があるんですね。
普段あまり食べないけれど、食べようと思います。

今年もブログ、楽しみにしています♪
| Hana | 2012/01/04 3:21 PM |
年末の暴飲と、お正月の食べすぎで、確かに胃が疲れているかも。
5日から仕事なので、とろろご飯でも食べて胃を休めてみようかな
| れん | 2012/01/04 3:43 AM |
あけましておめでとうございます。

「三日とろろ」って初めて聞きました。
食べすぎで胃が疲れているので、これからさっそくとろろをいただきます!
| めぐみ | 2012/01/03 7:50 PM |
コメントする


 





bolg index このページの先頭へ